できてしまったニキビ跡。消えなくなってしまう前に、早めのケアが大切です。

はじめてのニキビ跡ケア

アクネスタジオではニキビ跡を気軽に改善できるメニューをご用意しています。
しっかりケアする前に、お試しとしてのご利用もしていただけます。

クレーターのケア(毛穴タイプ)

フラクショナルCO2レーザーフラクショナルCO2レーザー

症例写真

レーザーによってお肌に微細な点状の孔をあけ、新しい皮膚の再生を促す美肌治療です。ダウンタイムも短く、翌日にはメイクが可能です。小さいクレーターにお悩みの方に人気の治療です。

クレーターのケア(広いタイプ)

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸には弾力があり、クレーターの下に注入すると、くぼんだ皮膚を盛り上げてくれる効果があります。くぼんだ皮膚が盛り上がると、クレーターが浅くなり、ニキビ跡が目立ちにくくなります。

ニキビ跡
60,000円

赤みのケア

  • フォトアクネ

    アクネ菌の殺菌&赤みを減らすフォトアクネは特殊な光をお肌に照射する治療です。

色素沈着のケア

  • アクネオ

    医療機関でしか処方できない成分の入っているニキビ肌専用の美容&治療クリームです。

  • 外用薬
    (ハイドロキノン、ルミキシル)

    ハイドロキノン、ルミキシルはメラニンの生成を抑え、色素沈着(茶色)の改善を早めてくれます。

しっかりニキビ跡ケア

しっかりニキビ跡治療をしたい方へ、一人ひとりに合わせて自由に選べるニキビケアをご用意しています。

  • サブシジョン手術

    クレーター底の皮膚を下に引っ張っている繊維へ対し、
    特殊な針を使用して癒着を剥離します。

    手術の流れ

    ニキビ跡クレーターの底には、繊維がついており、イカリのようにクレーターを下に引っ張っています。
    そこに単純にヒアルロン酸・脂肪を注入しても、思ったようにクレーターが持ち上がりません。ですので、最初にイカリを切ります。これが、ニキビ跡クレーターのサブシジョン手術という治療です。

    1. 1

      クレーター底のイカリのような繊維が、クレーターを下に引っ張っています。

    2. 2

      サブシジョン用の特殊な針でクレーター底の繊維を切除します。

    3. 3

      ヒアルロン酸・脂肪注入凹みを平らに戻します。

    サブシジョン手術が必要なクレーター

    ローリング型

    「ローリング型」とよばれる形状のクレーターは、クレーター底にイカリのような繊維がついているので、サブシジョン手術でイカリを切る必要があります。

    サブシジョン手術の必要のないクレーター

    アイスピック型

    ボックス型

    「アイスピック型」「ボックス型」とよばれる形状のクレーターは繊維による引っ張りがないので、サブシジョン手術は必要ありません。