西川医師の治療日記&写真 ① ~皮膚科に通っていたけど、なかなか改善しなかった重症ニキビ~

【Acne Studio来院までの治療経過】

山下優君(仮名・男性・高校生)です。モニターにご協力いただき感謝いたします。

「13歳ころからニキビができ始めて、皮膚科に3件以上行ったけれどもなかなか良くなりませんでした。ディフェリンやダラシン、ベピオ、ミノマイシンなど使っていました。半年前から◯◯(某有名ニキビ化粧品)のモニターもしていますが、あまり良くなりませんでした。」

という、経過です。Acne Studioには、皮膚科に何件も行ったり、化粧品をいろいろ試したけれどもよくならなかった方が、たくさん来院されています。

症例写真1-1 治療前

症例写真1-3治療3ヶ月目

 

 

【Acne Studioでの診療】

まず、最初にニキビの肌の状態を検査するアクネスキンチェックを行いました。

・肌のバリア機能の低下
・角質の肥厚
・皮脂量が過多
・アクネ菌の繁殖

という検査結果がでました。

・バリア機能を回復するモイスチャージ
・角質をキレイにするピーリング
・皮脂量を減らすイソトレチノイン(アキュテイン)
・アクネ菌を抑えるアクネオ

の治療を提案しました。山下君とお母様と話し合い、お母様がリスクが心配ということでイソトレチノインは内服せず、リスクの低いモイスチャージ・ピーリング・アクネオで、治療を開始することになりました。

3ヶ月の経過で大変満足されていました。

「今まで何をやってもよくならなかったのに、3ヶ月の治療でここまで結果が出て、本当によかった。」

と山下君は言ってくれました。私、西川もとても嬉しかったです。
さらにお肌をキレイにしていきたいという、山下君の要望で、治療を継続しています。

症例写真1-1 治療前

症例写真1-3治療3ヶ月目

 

治療写真一覧

① 皮膚科に通っていたけど、なかなか改善しなかった重症ニキビ~
② ホルモン療法単独では効果が出にくかった重症ニキビ~
③ 就活中、ニキビに悩む女子大生
④ 小学校の時からニキビに悩む女子大生